☆日焼け止めpart2☆

皆さんこんにちは♪

salonSALUDです!


今日は昨日と変わって天気がいいですね(^^♪

寒暖差による体調不良には気をつけましょう!


先日は、『VIO WAX脱毛』ご予約のお客様が来店されました♪

来店、誠に有難うございます。


今日は日焼け止めの塗り方NGを4つお話します!


1.”SPF”が高いから塗りなおさなくてもよい

・・・SPFが高い日焼け止めは長時間UVをブロックしてくれますが、汗で流れてしまいます。2~3時間ごとに塗り直すことが大切です!


2.薄く伸ばしてすり込んだ方がコスパがいい

・・・顔の場合、ミルクタイプですと500円玉大、クリームタイプですともう少し少なめが適正量です。塗るときにこすりすぎると肌にダメージを与えてしまうので気を付けて下さい。

日焼け止めは少量過ぎると効果が半減します。なので適正量をまんべんなく塗って下さい。


3.日焼け止めを塗るのは日差しが強い夏からでOK

・・・紫外線は1年中あるものです。若いうちからケアをしましょう。

特に3・4月は紫外線が強くなり始める時期です。今のうちからSPF30~の強いものを塗りましょう。

ですが強い日焼け止めは肌への負担があるので、秋・冬の1日中屋内にいる日はSPFが弱めのものを使うなど調節しましょう。


4.日焼け止めは顔全体に同じ量をつければOK

・・・日焼け止めはムラなく塗ることが大切です。ですが、鼻の頭や頬の高い部分こめかみなどは他の部分より日が当たりやすいため日が当たりやすい部分には重ねて塗りましょう。


以上が日焼け止めの塗り方のNGです♪

紫外線は夏だけでなく1年中あるので、しっかり日焼けのケアをして自分自身を守りましょう(^^♪


それでは本日も皆様のご来店心よりお待ちしております!




☆☆☆☆☆☆お願い☆☆☆☆☆☆

当店では感染拡大防止の為

・アルコール除菌の徹底

・検温(37.5℃以上の方は来店をお断りさせて頂きます)

・使用している商材に除菌

・マスクの着用徹底等

上記の通り、感染拡大を予防する動きを行っております。お店に来られる際にはマスク着用されてのご来店の方をよろしくお願いします。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示