☆日焼け止めについてpart1☆

皆さんこんにちは♪


今日は天気が悪いですね(´・ω・`)

土砂降りですね。。。足元にお気を付けください。


先日は、『胸・背面上部 光脱毛』ご予約のお客様が来店されました♪

来店、誠に有難うございます。


今日は勘違いされやすい紫外線についてお話します!


『曇っている日は日焼けをしない』

薄い雲の場合、紫外線の約80%以上が通過します。


『水辺では日焼けをしない』

水面の反射は紫外線を浴びる量を増やすといわれています。また、水はわずかな紫外線しか防がないのです。


『冬の間の紫外線は危険ではない』

一般的に冬の紫外線は弱いのですが、例えば雪による反射により2倍近い紫外線量となります。


『日焼け止めを塗っていれば長時間日光を浴びても大丈夫』

紫外線が強くなるので長時間日光を浴びる時はSPF値の高い日焼け止めを使用するか日傘、サングラス等で紫外線を防ぎ無防備で長時間当たらないように気を付けて下さい。


『太陽の光に暑さを感じないとき、日焼けを起こさない』

日焼けは私たちが感じることのできない紫外線によるものです。暑さを感じるのは紫外線によるものであり紫外線ではないのです。


どうですか?間違えて覚えてしまっていたことありませんでしたか?

もう一度見直して紫外線から体を守りましょうね(^^♪


それでは本日も皆様のご来店スタッフ一同心よりお待ちしております!




☆☆☆☆☆☆お願い☆☆☆☆☆☆

当店では感染拡大防止の為

・アルコール除菌の徹底

・検温(37.5℃以上の方は来店をお断りさせて頂きます)

・使用している商材に除菌

・マスクの着用徹底等

上記の通り、感染拡大を予防する動きを行っております。お店に来られる際にはマスク着用されてのご来店の方をよろしくお願いします。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示