☆シミのタイプ別・原因とお手入れ方法☆

皆さんこんにちは♪

salonSALUDです!

今日は曇りですね。日差しもなく過ごしやすい一日になりそうですね♪


先日は『ヒゲ 光脱毛』ご予約のお客様、『胸・背部上 光脱毛』ご予約のお客様が来店されました♪

来店、誠に有難うございます。




今日はシミの原因とお手入れ方法についてタイプ別にお話します!


:老人性色素斑

頬骨の高いところにできやすく薄い茶色からしだいに濃く黒くなっていきます。原因は紫外線の影響や肌の老化によりメラニンが蓄積することでできます。

お手入れ方法は、紫外線を避け薄いものは美白化粧品でOKです。定着した濃いものは消えないのでレーザー治療等が必要です。


:省卵斑

主に鼻や頬を中心に散ばるようにでき三角や四角の場合が多く褐色のものです。原因は遺伝的な要因で現れ幼少期から思春期にかけて目立つ傾向があります。

お手入れ方法は紫外線を防ぐことが重要です。美白化粧品の効果はでにくいのでレーザー治療をし綺麗になりますが再発することがあります。


:炎症後色素沈着

ニキビ跡や傷跡が残ったもので赤~黒色まで様々です。原因はニキビや虫刺され、傷などによる肌の炎症が治ったときにできます。

お手入れ方法は美白化粧品が有効的です。刺激しすぎると刺激がメラニン合成を高めるため洗顔時はこすりすぎないようにしてください。


:肝斑

頬骨あたりにでき、左右対称にできるのが特徴です。色は淡褐色や暗褐色等です。原因は紫外線による影響や女性ホルモンのバランスが崩れた時にできる事が多いです。

お手入れ方法はUVケアで紫外線を防ぐこと。内服薬のトラネキサム酸が効果でやすく美白化粧品で薄くなることもあります。洗顔時は手ではなく泡で洗ってあげて下さい。


シミのタイプを見極め自分に合ったケアをしてきましょう(^^♪

それでは、本日も皆様のご来店スタッフ一同心よりお待ちしてます!


☆☆☆☆☆☆お願い☆☆☆☆☆☆

当店では感染拡大防止の為

・アルコール除菌の徹底

・検温(37.5℃以上の方は来店をお断りさせて頂きます)

・使用している商材に除菌

・マスクの着用徹底等

上記の通り、感染拡大を予防する動きを行っております。お店に来られる際にはマスク着用されてのご来店の方をよろしくお願いします。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示