☆くすみのタイプ別、原因とお手入れ方法☆

皆さんこんにちは♪

salonSALUDです!


今日は雨ですね。。。お出かけされる方は気を付けてくださいね!



”くすみ”の原因とお手入れ方法についてタイプ別に説明していきますね。


:角質肥厚型

ひじや膝、かかとにみられることが多く灰色がかっているものです。ターンオーバーの遅れが原因で角質肥厚が起こり、お肌がくすみます。

お手入れ方法は、ピーリングや酵素・スクラブ・ピールオフパック・ふきとり化粧水などで、余分な角質を取り除いてください。ただ、極度の乾燥肌、アレルギーのある場合は避けて下さい。


:乾燥型

キメっが乱れており、透明感やツヤがない状態です。加齢や乾燥でキメが乱れ、お肌の表面で凹凸ができ光が乱反射することでお肌がくすみます。

お手入れ方法は、基本のケアにプラスして保湿美容液、マスクやパックを取り入れてみてください。保湿ケアをすることが大切です。


:血行不良型

血色が悪く、青黒い状態です。加齢や疲労、睡眠不足などの原因で血行が悪くなることでお肌がくすみます。血行をよくするためにマッサージやホットタオル、入浴が大切です。タバコも控え、適度に運動も取り入れてみるのも良いです(^^♪


:糖化型

茶色っぽい黄ぐすみです。お肌の中でタンパク質と糖が結びつき褐色の「AGEs(最終糖化生成物)」を作り出すためお肌がくすみます。抗糖化作用のあるカモミール・ドクダミなどを摂り血糖値を急増させない食事を心掛けて下さい。


:メラニン型

お肌に色むらがあり黄みが買っている状態です。紫外線やお肌の摩擦によりメラニン色素が作られます。このメラニンが排出されずに残ってしまうと色素沈着してお肌がくすみます。

お手入れ方法は、紫外線をカットして美白ケアを行ってください。ターンオーバーを促し、メラニンを滞らせないようにしてくださいね。


参考になったでしょうか?

それでは、本日も皆様のご来店スタッフ一同心よりお待ちしております(^^♪






☆☆☆☆☆☆お願い☆☆☆☆☆☆

当店では感染拡大防止の為

・アルコール除菌の徹底

・検温(37.5℃以上の方は来店をお断りさせて頂きます)

・使用している商材に除菌

・マスクの着用徹底等

上記の通り、感染拡大を予防する動きを行っております。お店に来られる際にはマスク着用されてのご来店の方をよろしくお願いします。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示